磯釣りについて

磯釣りに行こう!

磯釣りイメージ釣りをするだけなら車から近く足場も良い堤防で十分という人もいるでしょう。 メジナだって40cmクラスなら良い堤防に行き条件があえば釣れます。餌取りも堤防の方が少ない場合も多い。 格段にやりやすいでしょう。ではなぜ釣り人は磯に行くのでしょうか。磯について考えてみます。

潮通しよって魚の大きさが違ってくる

磯釣りイメージ磯といってもいろいろ。ファミリーで磯遊びをするような磯もあれば、釣り人が行く岬の先端部のような 潮通しが良い磯もあります。ここで話す「磯」は釣り人の行く潮通しの良い磯を指します。まず磯と堤防を比べて見ると潮通しが磯のほうが良い場合が多い。 これは両者の地形に関係しているように思う。 堤防は奥まった所の入り口付近にある場合が多く、 これは湾にある漁協や停泊している船を波から守るためです。 逆に釣り人が行く磯は漁協などを作れないような岬の先端部分が多い。漁協が潮通しの良い崖を降りていくような岬にあったら働く人が大変だ~。

板見の堤防堤防によっては磯にコンクリートやテトラを継ぎ足した足場の良い磯みたいなのもあります。 そんな堤防は逆にちょっとした磯より潮通しが良い場合があります。あと、大きな湾の中央まで延びている堤防なんかもあります。潮通しも良く水深もありますので こんなところは回遊魚やマダイを狙うのに最適です。では何で潮通しが良い所の方が大きいのが釣れるのでしょうか。 まず、大きくなる為には餌を沢山食べないといけません。 餌の量が関係してると思われます。 ではなんで潮通しが良いほうが餌が多いのでしょうか。

  • 餌が多く流れてくる。
  • 回遊して餌を探して歩く時に潮に乗って移動するほうが魚にとって楽。(ニモの映画のよう)
  • 潮が当りプランクトンが発生して餌が多くなる。

等々が理由に上げられると思います。

簡単に言うと「潮通しが良い場所は餌が多く魚もでかい」という感じでしょうか。

それと隠れ家になる障害物も必要ですが磯にはたくさんありますよね。餌を食べるところの近くに隠れ家が多く点在するようなところは、大きい魚がたくさんいるでしょうね。

磯でしか会えない魚がいる

石鯛3.8kイサキやブダイは堤防でも多少は釣れると思いますが数がやはり違います。大型の石鯛などは磯でないと ほとんど釣れないでしょう。ヒラマサも同じです。逆に太刀魚なんかは磯釣りでは聞きません。船か堤防でしょう。またアジやイナダ、ソーダガツオ などの数釣りも堤防の方が良いでしょう。小魚を求めて湾に入ってきてコマセでとどまるのでしょうか。

満足感を味わえる

石廊崎の磯車道からも見えず景色が良い磯で竿を出せた時や、苦労して着いた磯での釣りは最高です。相当な満足感が得られます。 「こんな良い場所で釣りをしている」とちょっとした優越感があったり。 でもそこで釣れなかった場合は「堤防の方がいいじゃん」「いまごろあっちでは釣ってるかな」なんてことになったりも。 ちょっとしたことですが1日をどお過ごすか。大きいですよね。 あと人工物の無い自然が作った釣り場というだけでも自分で釣っているという感じがしますよね。

磯釣りの心構え

ロープで降りる危険な磯心構えと言われても…ちょっとビックリしますよね。 磯釣りで注意しなければいけないことを最低限で説明します。

磯には危険なところ、安全なところ、いろいろあります。 ロープを使って崖を降りるような危険なところ。 磯までは簡単に行けるけど満潮になると波が上がって危ないところ。 干潮で渡れたのに帰りが渡れなくなるところ。スパイクブーツだと逆に危ない所。 さっきまでなんでもないのに突然大波が来るところ。等々、 危険がある遊びということを理解しないといけません。 中にはハイヒールやクロックスでも行けるような気軽な場所もありますけど… このサイトでは釣り場を紹介していますが、知らない磯に初心者が一人で行くのは非常に危険です。 慣れるまではベテランの方と一緒に行くことをおすすめします。 そして装備や道具をしっかりして安全に磯釣りを楽しみたいですね。

  • 濡れているところは波がかかるところです。そこには釣り座を取らないようにしましょう。
  • 満潮時と干潮時では大きく海が変わります。今大丈夫でも十分注意しましょう。
  • どんなときでも海に背を向けないようにしましょう。
  • スパイクブーツが絶対ではありません。
  • 地磯釣行の場合マムシ、スズメバチにも注意しましょう。
  • ブヨ対策をしっかりしましょう。ハッカ水を薄めたものを15分に一度位霧吹きで吹きかけるとかなり良い。

天気予報や地震情報などを聞けるように

釣りに行く前に天気予報は確認すると思いますが、ゲリラ雷雨や地震による津波などに備えて、携帯ラジオを磯や堤防に持って行くとちょっぴり安心です。

NHK AMラジオ 594mh 関東甲信越地方 頻繁に天気予報を流しています。
NHK AMラジオ 882mh 静岡地方 頻繁に天気予報を流しています。
NHK AMラジオ 1161mh 熱海 頻繁に天気予報を流しています。

NHK AMラジオ 主なラジオの周波数のページへ

磯釣りで必要な装備や道具など

関連商品