福浦堤防 伊豆-下田

下田 福浦堤防

下田 福浦堤防の釣り場

伊豆の中でも規模、魚種、魚影とも最大級の堤防。下田湾の中心まで伸びた堤防は水深もあり潮通しも良くカゴ釣りのメッカになっている。

  • 北東で裏になる。南西の時は内側を向いても良い。
  • 毎年8月~9月頃まで3k台のワラサがカゴつりで釣れる。
  • 10月~12月初旬までは45cm台のイナダの数釣りができる。
  • マダイのカゴ釣りは通年釣果がある。
  • ロケーション、水深、釣果とも最高の釣り場。
  • 底は砂地が多い。
  • ヤエン、ウキ釣りでのアオリイカ、カゴサビキでのアジ、ムツ、カマスなども盛んです。
  • シマアジも数は出ないが1k台が出る。
  • 車から 5分
  • 帰り  5分

下田 福浦堤防の行き方と釣り場

国道135を下田方面に進み稲取、川津、白浜、板見港を過ぎ、柿崎信号を左折、下田浄水場入り口を右折。板見港までは同じ 位置関係は下田エリア全体図を参考に

下田 福浦堤防の釣り場

  • Aは灯台がある。両軸リールでの遠投が多い。水深があるのでジギングで青物を狙う人も。
  • Bはスピニングでカゴ釣りをする人が多い。Aより釣果が良いときもある。
  • Cは水深がA、Bよりもない。ヤエン。ウキ、エギでのアオリイカが多い。
  • A、B、Cともに内側(地図上)も出来る。
  • Dは黒鯛をダンゴ釣りで狙う人がいる。アオリイカも良い。
  • Fは水深がないが喪が多くヤエンでアオリが狙える。

下田 福浦堤防で釣れる魚